赤鴫立沢もみじを購入した

盆栽成長記録

ホームセンターには苗がある

盆栽用品の購入目的で近所のホームセンターに行ったところ意外に庭木用の苗が色々と売ってるんですね。もしかしたら盆栽に仕立て上げることができるのでは?と思い、良い素材あるかなと眺めてたのですが数ある苗木の中に「あかしぎたつ」と書かれたもみじを見つけました。なんだこの品種はとその場で携帯出して調べてみると「鴫立沢(しぎたつさわ)」という品種の赤バージョンということが書かれていました。鴫立沢の赤バージョンなら「あかしぎたつ」ではなく「あかしぎたつさわ」ですよね。きっとラベルにスペースがなかったので省略したんだと思っときます。もちろん即購入です。980円くらいだったかと思います。これが立派に育つまで何年かかるんだろうか。

黒ポットで売られていたので持って帰ったら即植え替え、とりあえず盆栽と呼べるまでに育って欲しいので鉢ではなく小さめのプランターで自由に根を伸ばしてもらおうかと思います。ポットの土は落とさず周りを鹿沼土と赤玉のブレンドで埋めました(うちにはこれしかない)。赤鴫立沢の特徴はやはり葉の葉脈が見えるところで、一般的にもみじと言われて想像する葉っぱの形はしているのですが葉脈が見えるので「こいつ何か違うな」感が出ています。葉脈以外の部分が赤みがかっているので「赤鴫立沢」ですね。葉は大きめで4cmくらいの幅があり葉は7つに分裂しています。

すくすく育て赤鴫立沢!

タイトルとURLをコピーしました