じーちゃん(95)の盆栽一部撮ってきた

盆栽成長記録

沖縄に帰る機会があったのでじーちゃんの盆栽棚を見せてもらいその一部を写真に納めてきました。

ではさっそく1枚目↓

ブーゲンビレアです。最近また賞をいただいたとのこと、それがこの盆栽です。圧巻の模様木↓

ブーゲンビレアでここまで綺麗な模様木ができるんですね。

2本目↓

これもブーゲンビレアです。花はありませんが、1枚目とは違い白っぽいピンクの花がメインで、一部の枝に赤い花が咲く品種とのこと。花が咲くとさらに凄いことになりそう。

ちょい上から見るとこう↓

ブーゲンビレアって細い蔓状の姿しか見ないのでここまで盆栽としての形を作れるものなんだと改めて盆栽の凄さを認識しました。ブーゲンビレアで懸崖ってなんか新鮮。

3本目↓

小品のガジュマルです。まだまだこれから枝数を増やして詰め詰めにしていくらしい。既にカッコいいのに、これが締まったらどんな姿になるのか楽しみです。

綺麗な模様木でした↓

ガジュマルは面白いよ、通し接ぎもできるし。とのこと。

葉が大きいので小品には向かないかなと思ってましたが、これはこれであり。

あとは草まみれの台湾ツゲとか↓

台湾ツゲとか↓

なんらかなの柑橘実物とか↓

他にも沖縄っぽい品種が多々ありました。

小さい鉢は砂の上で管理してました。鉢の底から根を出して走らせる事で樹勢を上げているとのこと。

そしてじーちゃんの盆栽道具箱↓

もちろん全て現役で使える物ばかり。

じーちゃんは蘭も好きで、昔はこれの4倍くらいの鉢数がありました↓

蘭はまだ知らないのでこれがなんなのかいまだに分かりません↓笑

花を咲かせては、式典のあるところにおそらく無料で配ってましたよ。買うと高いですもんね。無料で配る行動がとても勉強になります。

日本盆栽協会にも所属して役員も務めていたそうで、功労賞をもらった事もあるそうです。

私が小さい頃は、子供たちが大好きなマンゴーの木を伐採してじーちゃんの盆栽エリアを拡大したことに、なんで?と思ってたけど、今ならバリバリ理解できるし、今になってやっと、じーちゃんの盆栽をちゃんと見れた気がします。

いつまで現役で元気で頑張ってほしいものです。

タイトルとURLをコピーしました