楓のエリート素材を詰めて整枝

楓のエリート素材を詰めて整枝

はいどーも、まゆぼっさです!

今日は、上野グリーンクラブで手に入れた楓の素材です!

こちら!もう自由すぎる!w

植替えで根捌きしましたが、元気そうです!

5月の前半、約1ヶ月前がこんな感じでした。

うん、この時期は動きが活発で見てて楽ですね♪

ただ「元気そうです」と

楽観視し続けていられないので、

そろそろどげんかしようかと!

重い腰をあげました。

ちとアップで。

これを、

前回の記事でこんなイメージをしてたので

とりあえず右上の徒長枝をスッと落とします。

(写真撮り忘れ)

 

そして裏返してこの枝、

 

これも落とします。

 

 

で、こんな姿に。

右の枝にかかってる針金は外して、

新たに針金をかけ直しました。

そしてキュキュッと整枝。

右に倒してこんなイメージです。

あれ、芯がまっすぐ立っちゃってますね。

この写真見て今気づきました。

 

かけてる時はまっすぐ置いてるので

こう見えてるんです

「うん、こんな感じでいいかな」って思ってたのですが

倒すとダメですね。後でやり直してきます。

左の差枝はもうちょい上げてから下げたい。

 

 

これが時間を重ねた時にどうなるのか

楽しみです♪

想定通りになって欲しいな〜!!

 

からのー?

からの、ルートン登場です!

 

 

何するって、もちろん落とした枝で

「挿し木」です!

 

面倒なので挿し穂をそのまま

ルートンに突っ込んで

粉まみれにします。 この前に挿し穂を水に漬けておいたので

軽く濡れた状態になっているため

ルートンがくっついてくれます。

 

そのまま挿し床にぶっさす!

もちろん事前に穴を開けてから挿し込んで

優しく土を詰めています。

 

こんな感じで全部挿しときました。

成功するといいんだけどなー!

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました