安行東盆栽センターにいってきた(2019/9)

イベント関連

はい、ナガミネです。

きらく会展2019を見て清門で食事した後に

行ってきました「安行東盆栽センター」。

初、安行東盆栽センター記念パシャり。

Googleマップで「安行東盆栽センター」と検索すると

全然違う場所がヒットするので注意(これが「迷う」と言われる原因かと)。

正確にはここです↓

大字安行吉蔵
〒334-0053 埼玉県川口市大字安行吉蔵

〒334-0053 埼玉県川口市安行吉蔵127 安行東盆栽センター

ちょいと右へすすむと入口がありました。

中に入ると夢のような光景が広がっています。

とりあえず園主に写真をブログに上げていいか確認。

「時期や状態によって値段が変わるので、

値札をなるべく映さないようにしてくれるならいいよ」とのこと。

なので値段の詳細はわからないようにしているので

ご了承ください。

こちらはチリメンの棚↓

うん、立派。ザルや駄温鉢での培養中のようです。

入って早々に「盆バカひこさん」が出迎えてくれました。

「なんとかミネさんですか?」と。

はい、ナガミネですw

本物に会えたー!

会えなくてもいいや、くらいの気持ちで行ったので

無事に会えてよかったです。

そこから雑談開始。

ブログの話だったり

ひこさんが盆栽本を書かないのか、だったり

師匠を作らないことについてだったり

盆栽が上手い人はいっぱいいるって話だったり

今年のもみじが調子悪いって話だったり

展示会の話だったり

ウメモドキが難しいけど楽しいって話だったり

ひこさんの棚の話だったり

Twitterやらないのかだったり。

いっぱい話を聞けました。

ひこさんの印象は

「雑談力」が半端ない。です。

あと、ブログ読んでても分かりますが、

「盆栽に対する姿勢が趣味の範疇を超えている」です。

なんだろう、アスリートに近い感じ。

遊びと言いつつも技術を極めようと日々積み重ねしていて

医者が仕事以外の時間に勉強会に参加して

更なる技術知識の向上を図っている感じ。

勝手ながら刺激をいただきました。

入口で雑談に花を咲かせていたら、

(この時点で3mくらいしか入っていない)

嫁子供の「そろそろ帰りたいオーラ」を感じていたので、

こりゃまずいということで

「真柏の素材ってありますか?」と質問し

そのまま中に連れて行ってもらいました。

そこから写真をパシャパシャ撮りまくり。

案内していただいたのは真柏の素材棚。

おっふ。立派な素材。。

右の棚も真柏の素材。

左の棚も真柏の素材。

安行東盆栽センターは基本的に「値札が振られていない」ので

実際の価格が分かりませんが、

この素材は素人が手の出せる価格ではなさそうなくらい

立派だったので、聞きもしませんでした。

欲しかったら聞いてくれってスタンスなんですかね。

他の棚も立派な盆栽素材ばかり。

素材ですがおそらく万〜うん十万クラス。

ミニの棚もありました。

黒松の棚。

モフモフの黒松って憧れます。

うちも日当たりの良い家に引っ越したらがっつり松柏したい。

てか、素材のレベルが凄すぎる。

根上りの五葉松と下は長寿梅。

黒松の走らせている素材棚もありました。

これこれ、これやりたいんです。

真柏の素材はこんな感じでした。

ここまでの素材を作るのも楽しそう。

いいなー、いいなー!

こんな素材や、

こんな素材や、

こんな素材や、

こんな素材も。

出来上がったら数十万〜ですかね。

枝数が揃えば整枝できるのかな?

いつかこんな素材をいじる時が来ると思うので、

今は安い素材で勉強勉強。

一位の素材も立派すぎる。

奥の方まで行くと

ミニの素材っぽい棚がありました。

ここもほぼ値札は付いていません。

何か欲しかったのですが、

「そろそろ帰ろう」攻撃にあい

1つ1つ値段確認する時間が取れそうになかったので

残念ながらお土産は諦めました。

その中でもかなり興味をそそられたのは

この紅葉の素材です。

めちゃくちゃ小葉の山もみじ?

びっくりするくらい小さいです。

色も薄くて好み。

おそらく同じ種類を挿し木で増やしていると思われる鉢も。

これ、実生の突然変異を増やしているんですかね。

これが盆栽になった姿を見てみたい。

話は変わりますが、

うちの娘が、そこにいた「猫」を触りたくて

ずっと追いかけていたようなのですが

ずっと逃げられてて

すっと触れずにいたら

園主が捕まえてきて、触らせてくれたようです。

娘は帰りの車でも「猫ナデナデした」と興奮していました。

園主ありがとうございました。

そしてなんとお気遣いで秋雅展の招待券もいただきました。

元々行くつもりだったので非常にありがたい。

物静かな園主ですが、初見のお客さんにここまでしてくれる

とても優しさに溢れる方でした。

安行東盆栽センターの商品は

盆栽ガチ勢の素材、または完成に近い樹ってイメージでした。

かなりレベルの高い良いものばかりなので値段はお安くないと思います。

(値札が貼られていたものから勝手に推測)

あと、安行東盆栽センターに関わりのあるメンバー

盆バカひこさん、くまさん、うっちーさんのブログと、

今日のひこさんのお話を聞いている限りのイメージですが

安行東盆栽センターメンバーの

盆栽に対する姿勢がすごいというか、

みんな盆バカなんだろうなって感じました。

先人知識の共有で効率良く技術を習得した上で

半端ない時間を盆栽に費やしている感じ。アスリート感。

単純に「盆栽やってる人かっこいいな」って思いました。

感覚で申し訳ないですが、

盆栽Labo凛さんが1つのチームにいっぱいいるイメージです(分かるかな?)。

そして、うっちーさんもそうだったんですけど、

そんな人たちが気さくでめっちゃ優しいんですよ?

なんかズルイw

何も買わなかったのですが、思うところいっぱいお土産いっぱい。

今回の安行東盆栽センター「行って良かった」です。

雰囲気味わえただけで大収穫です。

ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました