きらく会展に行ってきました2019

イベント関連

はい、ナガミネです。

2019年9月21日(日)、道の駅川口・安行(樹里安)にて行われていた

「きらく会展」に行ってきました。

初めてのTimesカーシェアで戸惑いながらも

なんとか辿り着けましたよ樹里安。

何気に第18回。

今36なので18年前って、まだ高3か大1くらい。

そう考えるとかなり歴史を感じます。

早々に受付兼レジで「写真をブログやSNSに上げても良いですか?」

と聞いたところ

「大丈夫ですよ」「SNSUPはむしろありがたい」とのこと。

盆栽界も時代の変化に柔軟ですね。

許可をいただいたので遠慮なくアップさせていただきます。

やっぱり目を引いたのは盆栽のオーケストラ。

きらく会展ってこういう自由な席があるので

見てて面白いです。

指揮者はこのもみじ。

もみじとしか書かれていませんでしたが、舞姫かな?なんだろ。

その他の写真はこちら。(順番グチャグチャですいません)

興味があれば実際に足を運んでみてください。

実物の小ささ、細かさ、存在感に驚くと思います。

こればかりは写真じゃ伝わらないので。

一方、お楽しみの即売はこんな感じでした。

もちろん他にもありましたよ。

その中でも気になったのはこれ。

楓のミニです。

裏から見るとこう↓

ボディは十分あるので細かいところ整えながら枝作りかな。

これを見てたらなんと、

盆バカひこさんのブログに度々名前が登場する

「うっちーさん」に声をかけられました。

なんと、この楓の入ってたトレイがうっちーさんのトレイだったらしく(手前二つ)

その楓をマジマジと見てたので、たまたま声をかけられたっぽい。

うっちーさんに

「盆栽ぼっさ書いてます」

と伝えたところ

「あ、ナントカ徹だ!」と。

はい、ナガミネですw

嬉しいことに存在だけは薄っすら知られていたようです。

せっかくなのでうっちーさんのトレイから

お土産を買うことにしました。

最後まで悩んでたのは上の楓と

この楓↓

ボディと、挿し枝の出所の雰囲気が好き。

悩みに悩んで結局最初の楓を選びました。

あと気になったのは長良川もみじの素材↓

小葉で、しなやかな葉がで綺麗。

今回はスルーしましたが、アリ。

あとは魅力的な豆鉢が大量に…。

今回は楓を入手したのでなるべく見ないようにしました。

この棚は数千円〜1万円くらいだったはず。

その隣に1000円均一の豆鉢もありました。

いいのないかなーと探ってましたが

今回はスルー。

嫁子供も一緒に行ったのですが

2人ともすぐに飽きちゃって

帰ろうアピールが半端ないので

楓だけ清算してもらい会場を後にしました。

その後、教えていただいた「清門」にてランチ。

安行東盆栽センターのメンバーもよく利用するとのこと。

同じもの食べたのでたぶん盆栽が上手くなったと思います。

この後「安行東盆栽センター」に行きましたが

続きは明日にさせてください。。

タイトルとURLをコピーしました