文人の黄金イタヤ楓

(樹ごとの)成長記録

文人の黄金イタヤ楓

はいどーも、まゆぼっさです!

最近TwitterやInstagramからこのブログにアクセス

してくれる人が増えててとても嬉しいです。

いろんなチャネルが少しずつ機能して

大きな歯車が回り始めています。

その大きな歯車が全力でギュンギュン回転するのを期待して、

 

今日は黄金イタヤ楓です!

我が棚で唯一の文人木。

小品サイズを超えちゃってます。

そんな板屋楓もこの時期になると

紅葉しますが、やはり綺麗な紅葉は見れませんでした。

うちの棚で綺麗な紅葉を見るのは若干諦めてますが

育て続ければいつかきっと。

この樹が綺麗に紅葉する姿も見れる日がくるはず。

 

 

てか、この切れ込みの多さ。すごいですよね。

この葉を茂らせる威圧感たっぷりの

小品盆栽を見てみたい。

 

そんなことを夢見ながら

葉刈りしまーす!

 

チョッキン チョッキン

 

ほい完了!

威圧感とは何でしょう(笑)。

まだまだ遠いですね。

 

枝もまだこれだけ。

焦らずじっくりいくしかないです。

 

この辺で取り木かけたら珍種豆盆栽ができそう。

まだやりませんけどね。

この樹は「接ぎ木」で増やされているので

どのみちいつかは取り木をかけて純正を目指します。

 

取り木に耐えれるようまずは「根の充実」を待ち、

「樹勢をアップ」させて

「枝葉の数を増やそう」かと思います。

 

焦らずじっくり。

 

コメント