自動潅水システムで宮様かえでに潅水できてない件について

宮様楓

自動潅水システムで宮様楓に潅水できてない件について

はいどーも、まゆぼっさです!

今日は宮様楓(ミヤサマカエデ)!

先日自動潅水システムを構築し、

水まきの手間が無いって素晴らしいなと

思ってたところでしたが、

「宮様楓の鉢」が全力で

「乾いてる」ことに気がつきました。

 

なんなら噴射ノズルの真下に置いてるのにですよ。

 

原因は?

原因は「葉が邪魔」になって土表まで

水が届いていないことです。

これはすぐにでも対策しなきゃまずいです!

 

ビフォー/アフター(全体像)

ということから急遽、足元だけですが

葉刈りすることにしました。

こちら作業前

 

足元だけ葉刈りしてこうなりました

 

ビフォー/アフター(足元アップ)

足元だけ見るとビフォーがこうです。

 

んで、アフターがこう。

土表が見えるくらい(水がかかるくらい)を目安に

邪魔な葉をかっとカットカト!

これできっと大丈夫。

また様子をみたいと思います。

 

これは自動潅水装置のデメリットと言うか

リスクですよね。

楽になる分、こういうリスクを

背負うことになるということです。

 

ま、毎日眺めること自体は変わらないので

ちゃんと水がかかってるか日々チェックしていきます。

 

蛇足

宮様楓って葉っぱが可愛いくて好きです。

この素材は走らせてるところなので

通常時より葉が大きく、

丸っこい可愛さが減少してますが、

宮様楓好きです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました