春風さんの梅もどきを植替える!あのコブが露わに

梅もどき

春風さんの梅もどきを植替える!あのコブが露わに

はいどーも、まゆぼっさです!

ちょっと早い植替え祭りを絶賛開催中です!

 

今日ははるかぜさんとこのウメモドキを

植替えていきます!

 

この子なんですけど

小さいけど、古くどっしりしてて

素敵な樹です。

 

が、

大きい難点が1つ。

 

足元の「コブ」です!

↑の写真の右下の足元にある茶色の塊。

 

この植替えのタイミングであいつの

全貌も明らかにしたいと思います。

 

裏から見るとこうです

ちょっと前にコケ剥がしたので

根がむき出しになっています。

 

 

この鉢はですね、

よくわかりませんw

鉢沼に浸かったら大変なので

あまり情報を仕入れないようにしています。

 

あ、今回は底網がちゃんと止められてますねw

 

では参ります!

では作業に移ります

鉢からスポンと抜きまして、

根の様子を確認。

しっかり回ってますね。

元気そうです。

 

ゆっくり水かけながらほぐしました。うぉ!細かい根が多いですね!

すげぇ。

 

そして

走り根、これは落とします。

他にも何本か太根があったので処理しました。

 

あとは、座の部分を歯ブラシで磨きながら

上根を捌いていくくらいですかね。

竹串のような細い棒で本体付近の混み合った根も

軽くすきながら

土をはらっていきます。

 

で、問題のコブですが

足元を綺麗にして

例の「コブ」を剥き出しにしておきました。

 

ご覧ください!

すごいことになってますw

これ、5mm以上の高さがあるんですよ。

 

なにこれもう。

ウメモドキのエアーズロックやんw

なにがどうなって

これが形成されたのかは知りませんが、

 

放置するのも怖いので、

削っておきました。

傷が巻きにくいで有名なウメモドキに

こんなでかい傷を負わせてしまった。

 

傷はでかいけど、なんとなく

足元なので大丈夫じゃないかと思ってます。

なんかね、傷のそばの芽を走らせると

よく肉巻きするとかなんとか聞いたことがあるので

根の付近も似たような効果があるんじゃないかと

勝手に期待してます。

 

 

で、植付けておきました。

浅植えしたせいで

土表近くの根が乾燥しそうだったので

他の鉢からコケもらって

うっすら貼っておきました。

 

んー、かっこいい!

春が待ち遠しいです

 

 

コメント

  1. ナガミネ トオル mayubossa より:

    心吾さん
    コメントありがとうございます。そしてご心配ありがとうございます!これですね、トップジンMペーストを塗ったあとにちょっと置いて水を掛けたら全部流れてしまった時の写真でして、このあとしっかり塗り直してあります!なのでご安心ください♪

  2. 心吾 より:

    はじめまして。いつも楽しく拝見しております。うちのウメモドキは癒合剤を塗らなかったところ、切り口にひびが入り、すきまに黒いカビが生えてしまいました。癒合剤を塗ることをおすすめいたします。

タイトルとURLをコピーしました