長寿梅のひこばえと徒長枝を挿し木したら活着率が高いのはどっち?3

盆栽成長記録
cof

長寿梅のひこばえと徒長枝を挿し木したら活着率が高いのはどっち?3

長寿梅のひこばえと徒長枝を挿し木したらどっちが活着しやすいのか実験してたのでその途中経過報告となります!

これ親木です

縦に伸びてるのがひこばえ、右下に伸びてるのが今年の徒長枝です

これらを落として

でっかいザルに挿しておきました。

ちょっと見辛いですが、4列あって、左2列がひこばえ(6本)、右2列が徒長枝(9本)です。

これが2017年8月の中頃ですね。

で、現在2017年の10月末。

あれ?2ヶ月しか経っていない?

すんごい前から挿してた感覚あります。

これが現在どうなっているかというと・・・

 

本題の前に

本題の前に、

同じザルに挿してた赤鴫立沢もみじの枝は完全に枯れてました。

結構な期間粘ったんですけどね、ダメでしたよ。

もうシワシワです。赤かった芽も真っ黒。

失敗です!残念です!

 

んで本題!

現在の様子がこちら!ドーン!

まだ生き残ってます!!ちなみにビフォーがこれです

結果としては、前回と変わらずそれぞれ1本ずつ葉が全落ちしている状態です(多分枯れてる)。

この調子で見事挿し木成功となるか!?

引き続き乞うご期待!

挿し木成功してほしいな〜!

てか、このまま冬を越せるのか!?やっぱ冬用ドーム作らないとダメかな?

 


【菅乃屋】の国産馬刺し景品目録セットはこちら






コメント

タイトルとURLをコピーしました