実生36年の山もみじ

もみじ

タイトルの通り実生36年の山もみじです↓

紅葉(黄葉)したけどイマイチですね↓

葉刈りしておきました↓

↑この角度だとボディがよく見えて良い感じなのですが、少し素直すぎるのでやっぱり正面はここ↓

そして右下の枝なんですが、じつは枝先が枯れています。なので芽当たりのあるところまで切り戻しました↓

バランスが超絶おかしくなったのでどうにかリカバリーしようと思ったけど、こりゃ引き算ではどうにもならないと判断し、放置することにしました。

よく見ると気に入らないところがいっぱいあるのですが、それで枝を落としてしまうと「げんこつ剪定」と言われてしまうので、これは我慢して様子を見る方針です。

そもそも樹勢が落ち着いていて、負荷をかけにくいってのもあるんですけどね♪

そういや、

キングコングの西野亮廣さんが渋谷のセンター街にコーヒー1杯無料の店を出したようです。無料ってすごいですよね。さすがにコーヒー何杯も配ってたら潰れちゃいますよね、でもそのコーヒー屋は、「50杯提供できる権利」を1万円で誰かが購入して、それで無料のコーヒーを提供するという、ギフト経済の実験をしているそうです。初日は5000杯以上のコーヒーが出たとのこと。

1杯いくらとお金を取るコーヒー屋では実現できない数字ですよね。しかもそのコーヒーがめちゃめちゃ美味しいらしい。

一応、店内には絵本だったりそのグッズだったり、そのコーヒー豆を販売しているとのこと。

これ、盆栽でやったら面白そうじゃないですか?「盆栽素材1本無料」的な。盆栽素材だとコーヒーみたいに1つの価格が安くないので1回の援助でできる支援の数が少ないところが考えどころですけどね。

こういうビジネスモデルを実際にやっちゃうところがすごいですよね。

盆栽界も、保守組と、新しい波を入れて独自の発展をさせる組に分かれてガシガシ動いていきましょか。

タイトルとURLをコピーしました