梅もどきを詰める

梅もどき

梅もどきを詰める

はいどーも、まゆぼっさです!

今日は梅もどきを触ろうかと思います!

とは言っても、

「徒長した枝」を「詰める」だけなので

なーんも面白いことないです。

作業前

今の姿がこうです

今年何回詰めたんだろうか、

切っても切っても伸びてきます。

ま、成長が見れるのでそれは嬉しい。

 

上から見るとこうです

では、この伸びた枝をチョキチョキします!

 

作業後

はい、作業後がこちら!

まぁ伸びた分だけ切り戻しただけなので

特に変わらないです。

上から見るとこうです

ちょっとだけ本来の肌色である

「緑色」が見えてきました。

今年の冬にはお化粧直ししなきゃです。

 

あと、

伸びる枝を詰めるだけって、

なんか「無駄」なことをやってる気がしてならないです。

ダームー。

例えば、伸びきる前に「成長点」を「詰めて」とか、

針金で抑えるなどして小枝を作り、

5mmでも1cmでも「成長」させて

やればよかったなと思っています。

そんなことできるのかどうかも分からないので

試してみてもよかったかと。

来期の目標にします!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました