偽りの差し枝 梅もどきを詰める

梅もどき

偽りの差し枝 梅もどきを詰める

はいどーも、まゆぼっさです!

今日は梅もどきです!

ちょっと前に整枝してたのですが

最近頭が暴れてきました。

頭を詰めるのは詰めるのですが、

今回は差し枝もやり直そうかと思っています。

 

左右の差し枝を針金で下ろしているのですが

左の差し枝が

実は「偽りの差し枝」でして、

言わないとわからない部分ではありますが

後ろ枝をぐるっと回して

左に伸ばしています。

 

こんな感じで↓

後ろからぐるっと。

まぁ一時的に作ったものなので今は良いかもしれませんが

今後この枝で作り続けるのもどうだろうかと思い

やり直す決断をしました。

後になってやり直すより、今が良いですもんね。

 

ということで「偽りの差し枝」を含め、

徒長した枝を切り戻しました。

そして、

これまた「仮」になってしまいますが

左右の差し枝候補として

今ある枝を下げておきます。

良い位置に芽が吹けば

最高にハッピーなんでしょうね。

上に樹勢が持っていかれてるので、

なんとか先に下枝を決めてしまいたいところです。

 

あと、足元の傷は巻いてくれなさそうな雰囲気。

どうしよ。とりあえずもう少し待ってみます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました