四国赤石五葉松の古葉カット(葉刈り)

五葉松

四国赤石五葉松の古葉カット(葉刈り)

はいどーも、まゆぼっさです!

今日はお気に入りの四国赤石五葉松!

 

3月時点でこんな感じでした。

この枝配りは自力で作れる気がしないので、

芽が伸びて樹形が崩れると

この樹形には戻せないと思っています。

 

このみどりが展開して今やモッサモサ。

この時点で前年度より葉が長くなってます。

とりあえずこれ以上元気になっては困るので

「前年度の葉を葉刈り」して

成長を「抑止」したいと思います。

葉刈りすることで通風もよくなり

懐芽があればそれの育成にもつながる。

樹形を崩したく無いのであればやっとくべき!

という判断です。

葉刈りしてこんな感じになりました。

かなり軽くなりったなー。

ポイントは、葉を「抜く」のではなく

「刈る」というところ。

短くした葉の間から

芽が吹いてくれれば

前年度と同じ位置に

芽を維持できるからです。

理屈はわかりますが、本当にそんなことができるのか

わからないので試してみるという感じです。

 

 

左から見たビフォーです

 

左から見たアフター

 

 

右から見たビフォー

 

 

右から見たアフター

 

 

裏から見たビフォー

 

 

裏から見たアフター

あー、かっこいい。

この五葉松なら何本でも欲しいです。

この葉性好き。

ホームセンターとかでよく見る

葉束の先端がしぼんだタイプの葉性は

あんまり好みじゃ無い。

この短く柔らかな感じ好き。

コメント

タイトルとURLをコピーしました