姫リンゴの接木はどうなった?

姫りんご

姫リンゴの接木はどうなった?

はいどーも、まゆぼっさです!

あの強烈な植替えを行った姫りんごです。

9月にこれを

こうしたら

ハンパなく樹勢を落としたあの姫りんごです。

 

なんと、この時期になって

芽吹いてきました!

無事だったんですね!

但し、

芽吹いたのは双幹のうち片方だけ。

 

右幹はうんともすんとも言いません。

 

幹が水分抜けてしわしわだったので

もうだめだろうという判断の上で

ぐっと力を入れて曲げてみたところ

「パキン」と乾いた音を鳴らして折れました!

このオレンジのとこより上はだめっぽいですね。

 

もしかしたら下の方は大丈夫かも?

期待を込めてちょっと削ってみました。

がしかし、いくら削っても水っ気はありませんでした。

右の幹は完全にだめっぽいです。

右の幹の方が太いし、肌もきてたので、

できれば右も残って欲しかったのですが残念です。

こりゃ左だけで

どげんかせんといかんとです。

 

で、本題へ

で、本題の接木部分です!

今の状態はこんな感じ

接ぎ木した直後に接ぎ穂が枯れたので

芽吹くことはないのですが

そのまま放置してました。

 

ちょっとメネデール剥がします

メネデールじゃない、えっと、

あ分かった、ニューメデールだw

うぉ、なんか、くっついてますw

引っ張っても抜けませんw

 

挿し穂部分のニューメデールも剥がします!

挿し穂は腐りかけてますが、

本体とは癒着しているようです。

こりゃすごいですね、これで接ぎ穂が生きてれば

ここから芽が出てたんじゃないか

ということですよね、

 

今回は失敗ですが、

真柏でいくつか接ぎ木に挑戦しているので

そっちは成功してくれることを

祈ってます♪

そして姫りんごでもいつか♪

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました