ヘルハイムもみじ再び折れる。曲付け厳しいっすね。

もみじ

ヘルハイムもみじ再び折れる。曲付け厳しいっすね。

はいどーも、まゆぼっさです!

ヘルハイムもみじが動いてきたので

ちょっと手を入れようと思います!

 

まずは今の状態を見ていただきたいです!

こんな感じですね

なぜか倒した方の幹と何もしてない方の幹に

成長差があるように見えます。

 

 

これからやりたいと思ってるのが

「曲付け」と「挿し木」です。

 

で、樹勢の良さそうな右の幹を

盛大に曲げてやりたいと思っています!

 

(真柏曲げにハマってから調子乗ってる時期)

 

からの、左の幹を詰めて

挿し穂取得ですね。

 

作業の順番ですが、

もし、

左の枝を詰めてから右を曲げるとした場合、

右を折っちゃったら目も当てられない状況になるので、

先に右を曲げてから左を詰めたいと思います。

最悪右が折れても

左の幹が残りますもんね!

 

まずは右の幹に針金を巻きまして、

 

グィグィっと力を入れて曲げると

ポキッと折れます。

 

 

 

ガハッ!www

 

 

 

マージーデースカー!OMG!

 

あ、知ってましたOMGってoh my god(オーマイゴット)!の

ネットスラング(ネット上の省略版)らしいです。

日本人だと使う機会少ないですよね。

 

 

んなこと言ってる場合か!w

 

あー、ショックや。

 

 

まぁ折れちゃったものはしょうがないので

全部挿し穂にしときました。

左の幹は針金外して縦に立て直します。

そして、

先日の荒皮もみじの隣に

ヘルハイム挿しときました。

 

なんとなく、なんとなくですが、

1本くらいは活着する気がする。

なんかいけそうな気がしてる。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました