真柏の枝を下げるためにこんな道具使ってみました

盆栽成長記録

真柏の枝を下げるためにこんな道具使ってみました

はいどーも、まゆぼっさです!

今日も真柏です!

 

真柏(膝折り)と名をつけたこの真柏です。

モッサモサで良い感じなのですが、

改作して「盆栽ぼっさの樹」にしようかと思います♪

 

やっぱり、

左か右かどちらかを残して

その逆の枝と

頭を落としてジンにする形で

チャレンジします。

 

で、悩みどころは「どの枝を使うか」ですね。

 

見た感じ、右でも左でもどっちでもいけます。

 

2択で悩みますがとりあえず今回は

保険として右を残しておきつつ

左の枝で造ってみようかなと思います!

 

この特徴的な膝折り足元から左枝へ

 

 

そしてその先へ。

って流れですね。

 

左枝そのままは使えないので

今回この器具を使って枝を下げたいと思います!

じゃっじゃじゃーん♪

小さいジャッキです!クランプっていうのかな?

これこれ

BIGMAN(ビッグマン) クイックバークランプ150 BQC8-2

新品価格
¥700から
(2018/1/28 23:48時点)

クイックパークランプ150 BQC8−2 です!

 

 

使い方は簡単でしたよ。

 

まず、これは上下で挟んで締めていくタイプです。

で、

上は固定されています。

そして、

下についてる自転車のブレーキみたいな

ハンドルあるじゃないですか?

あれを握ると、

下の部分がちょっとだけ上に上がります。

上がったらロックされるので下がりません。

これをなんどもニギニギして

ちょっとずつ上げて行きながら

締めていく感じですね。


ハンドルのそばについてるオレンジのポチを押すと

ロック解除されて

自由に動かせるようになります。

 

 

ま、今回これを実際に使ってみたので

見てってください!

まず適当な幅に設定してから

縮めたい箇所に当てます。

当てたらあとは

ハンドルをニギニギしていくだけです。

 

ギュッ!ギュッ!っと

ほら、締まったのわかりますか?

左の枝が下がってます。

 

もうちょい下げたいので

もう1回ギュッ!

ここまで下がりました。

あとはこの状態で縛っちゃえば、

枝を下げた状態で固定できます。

めっちゃ楽。

こういう作業って1人だと手が足りなくなるんですよね。

 

今日はここまで!

 

ここまで曲げると

付け根が多少裂けちゃうので、

このまま育ててみて様子見ですね、

左の枝が枯れなければ成功です。

枯れたら右の枝でやり直しです。

 

右使うにしろ左使うにしろ

頭は落とすことになるのですが、

挿し木に挑戦したいので落とすのは3月後半の予定です。

 

うまくいくかな〜♪

 

蛇足

このクランプ、下の部分を抜いて

逆にしてはめ込むと、

このように対象を広げる方向に力を加えることができます。

安いのにめっちゃ便利。

このコスパは他で見たことないです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました