真柏(懸崖)の足元がどこまで続くのか掘って確かめる!

(樹ごとの)成長記録

真柏(懸崖)の足元がどこまで続くのか掘って確かめる!

はいどーも、まゆぼっさです!

今日はね、ドラゴン樹形を崩した懸崖の真柏です!

 

 

うちに来たときはこうでした

写真撮って面で観ると

ちょっと良さげに見えますが

実際観るとなんか違うんですよね。

 

で、どんな枝ぶりになってるのか

確認するべく

前回このごちゃっとなってるのを

解きました。

こうして、

これを上から見ると

こうなってました。

でですね、

今回の課題は

 

このモコモコに覆われた足元!

 

ここにどんだけ埋まってるのか確認しないと

構想が湧かないというか

見えてる分だけでいじくり倒して

植え替えてみたら

とんでもない足元出てきた!って

なっても困るので、

ちょっと足元を掘り下げて

どうなってるのか

確認してみることにしました!

 

 

まずは、

この表面のモコモコ。なんですかね

水苔ですか?初めて見ました。

これをどかします。

 

そして、赤玉土を少しずつ掘っていきます。

 

掘り掘り・・・

 

!!

 

なんか根の塊出てきた!

これ見てすぐ理解できました。

もともとはこの写真の角度で

植えられていた真柏だったのを

鉢から抜いて、

根を崩さずにこの今の白鉢に移植したようです。

その際、倒して入れることで

懸崖樹形を作りやすくしたみたいですね。。

 

収穫だったのは、

思ったより足元がすぐ見つかったことです。

直線で奥深くまで伸びてたら嫌だなと

思ってたので

これはラッキーです。

双幹になってるので

小さい方の幹を使って

アレンジしてみたいと思います。

 

植え替えの時期が楽しみだなー!

 

あと、

やっぱ石灰硫黄合剤必要だな。

10リットルも要らないけど。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました