黄ズミ、ミヤマカイドウの小品が届いた!

深山海棠

黄ズミ、ミヤマカイドウの小品が届いた!

はいどーも、まゆぼっさです!

いきなりですが皆さんは

「黄ズミ」

「深山海棠(ミヤマカドイドウ)」

と言う樹をご存知でしょうか?

 

じつはですね

 

この2種、同じバラ科りんご属の

「ズミ」

という植物で、

 

黄色い実がなる品種を

「黄ズミ」

赤いズミより少し大きい実がなる品種を

「深山海棠(ミヤマカイドウ)」

呼んでいるようです。

 

で、今回この両方が同時に出品されてたので

それを落札しました!

双幹の黄ズミと

良くわからん深山海棠w

 

そしてこれが

届きました〜のさ〜♪

「盆栽在中!!」w

凄いですね、扱い気をつけてね!って感じが伝わります

 

では、

フタオーーーーーーーーープン!!

パカーン

おー、入ってる入ってる

深山海棠はまだ落葉しないんですかね?

 

んじゃ、固定されてる針金を切って

取り出しまーす!

おおおおお、思ってたよりかっこいい

梱包はこのラップで包まれてるだけでした

 

 

じゃ、1個ずついきますね

まずはミヤマカイドウから!

これね、正面がわかんないです。

少なくともここではない

 

そしてこの面の裏側

とりあえずここでもない

 

樹形が落ち着くまで

とりあえずヤフオクの写真の通りにしておこうかな

ここか?

ちょっと違いますね

 

これだこれだ

 

ほらバッチリ

 

うまく行けば

もっとかっこよくできそうな

良い素材です!

 

続きまして、

黄ズミ!

双幹の素敵な樹形でまだ黄実がついてますね

 

 

 

裏側はこんな感じ

枝を抜いた跡がありますね

これはほっといたら巻くものかな?

とりあえず放置して様子見ですね。

カットパスターが貼られているところがあるので

中がどんな傷になってるんだろか?

 

 

元々は

今となってはの話ですが

元々は「姫りんごの受粉用」に深山海棠が欲しかったんです。

なのでメインは深山海棠ではなく、

姫りんごを活かすためにGETしたんです。

なのに

これ、ちょっと素敵すぎて

こっちも活かして行こうと思ってます。

 

そして、やっぱりこのサイズ良いですね。好きです

 

コメント

  1. ナガミネ トオル mayubossa より:

    植物の共存を広めたいさん
    手に入れるまで数年かかる品種ですか、、取り合いになる品種ってどういう物があるのでしょうか、気になります。相当人気なんでしょうね。

  2. 植物の共存を広めたい より:

    こんばんは

    念願のものが手に入ってよかったですね

    品種によっては購入まで数年かかるものがあります。

    流通量の少なく、売れ筋のものは、この時期取り合いですね

タイトルとURLをコピーしました