山もみじと紫式部の種も蒔いてみた

(樹ごとの)成長記録
cof

山もみじと紫式部の種も蒔いてみた



お得なレートで外貨両替するなら【外貨両替マネーバンク】

いくつか種を蒔いてて思ったのですが、ちっこいプランターいくつも並べてたらキリがない。ということで、得意のホームセンターにて買ってきましたよ、大きい苗床!

今日はこれいっぱいに種を蒔いてみようかと思います!

では早速、

盆バカひこさんの過去記事で見たような見てないような、布切れ(Tシャツ)をカットして被せておきます。

なんの効果があるんですかねコレ?(分からずにやるのかいw)

土が流れ出すのを防ぐのと、根がはみ出さないようにするのと、若干の保温効果と、保湿効果UPといったところでしょうか。なんにせよ、良いものはパクる!堂々とパクりますw

まそれは置いといて、続けます。この上に土を被せます。

この時分かったのですが、これ、大量に土が必要になります。試す時はいっぱい土を用意した法が良いですよ(買い足しに行く羽目になるので)。今回は挿し木用の土だけじゃ足りなかったので腐葉土と赤玉土でカサ増ししています。赤玉土は問題ないと思うのですが、腐葉土が吉と出るか凶と出るか。。

んで、たっぷり水を馴染ませます。

そして指でズボズボ穴をあけます。

で、今回蒔くのがこれ

頂きものの山もみじの種と、

こちらもいただき物のムラサキシキブです。

1穴に1〜2粒ずつ蒔きます。

作業時間の関係から、山もみじのプロペラはそのまま付けたままにしています。

近寄るとこんな感じ。

ムラサキシキブの方はこんな感じ

本来は、この紫粒の中の種を取り出して蒔くのかな??わかんないので自然のままに蒔くことにしました。ありのーままのー♪ですね

指で丁寧に穴を閉じて

これに水をたっぷり蒔いて完了です!

正直、このやり方が正しいかどうかなんて分かりません。真似するなら自己責任でお願いします。来年春以降にこれの結果が出ると思うのでしばらくお待ちください♪上手くいったら良いところだけ真似してください。

ではでは

 


外貨両替マネーバンク


コメント

  1. […] 山もみじの時と同様にでっかい苗床に撒いちゃいますよ! […]

タイトルとURLをコピーしました