化粧で山もみじの座を出す!

もみじ

石灰硫黄合剤の良いところと言うのでしょうか。こんな感じで足元が黒くてボディラインが曖昧な山もみじでも↓

石灰硫黄合剤を塗って乾かせばこうなります↓

(ビフォーの写真は落葉前に撮った写真です)

黒ずんだ足元を、白いボディとして浮き上がらせてくれるんですね。これで樹格が一段も二段も上がります。

アップでちょい上から↓

黒い時は気付きませんでしたが、足元に傷がありますね。元々双幹だったものを片方落としてできた物のようですね。

こういう発見も石灰硫黄合剤のおかげ。

裏から見るとこう↓

裏をアップで↓

針金掛ければもっと良い感じになるかと。石灰硫黄合剤の消毒は良いこといっぱいなので、手に入るならやっといた方が良いです。硫黄だから匂いがちょっとアレなので、ご近所にアレですが。

タイトルとURLをコピーしました