赤鴫立沢路線変更(ほぼ確定)

(樹ごとの)成長記録
cof

赤鴫立沢の成長計画を変更しました

これまで葉刈りから針金かけからといろいろ弄り倒してきたうちの赤鴫立沢もみじですが、この度路線変更が決定しました。先日の姫りんごと同様に、針金でキツめの曲をつけておき枝の太りを待って癒着を狙う作戦です。↓改定前の赤鴫立沢です。一番上の左に伸びている枝と、上から2段目の右に延びている枝を針金をかけた上でグルグル巻こうかと思います。

↓こんな感じですね。針金グルグル巻きな上に枝グルグル巻いてグルグルグルグル大変なことになってます(笑)。針金をかけてグルグル巻いている作業中に一番上の枝先が折れてしまったので、包丁で綺麗に切り直して、ルートンを含んだティッシュで包み、プランターの右端に挿しておきました。葉だけが出ている状態です。これも挿し木ということになります。

↓逆から見るとこんな感じですね。

ただでさえ成長の遅い赤鴫立沢もみじ、ここから何年かかるかわかりませんが3年くらいで太って癒着するのでは?と目論んでいます。ということは3年後に次の手が打てるということですね。そして3年はこの姿を維持管理する必要があると。はぁ気が遠くなる。盆栽続ける人って凄いですよね。ま、これ1本しか保有していないのであれば途方もなく長く感じますが幸いうちには他の子たちもいるのでそっちに遊んでもらいこの子はしばらく放置になるのかな。仮に他の枝が出ればその枝で遊ぶし、新芽が伸びればお祝いするし、完全放置とまではいかないでしょうがこの2本の枝は針金が食い込んできたとき以外は触らないようにします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました