赤鴫立沢 取り木するか、もう少し放置するか

もみじ

赤鴫立沢 取り木するか、もう少し放置するか

はいどーも、まゆぼっさです!

ホームセンターで手に入れた赤鴫立沢モミジです。

接ぎ木苗」なので、将来的には「取り木」する予定ですが

問題はいつやるのか。

 

今でしょ。なのか、

それとももう1作溜めてからにするか。

悩んでます。

 

別案として、

「ボディを完全に作ってから取り木する」という

案もありましたが、

地面から離れた部分が、

ボディとして十分な太りを得るまで待つ」って

結構時間かかちゃいます。なので

さっさと取り木して根張りを作っていった方が

結果的に早いんじゃないかと思っているので

その案はナシかなと。

 

話は変わりますが、

今年の赤鴫立沢の葉が「赤」くないんですよね。

普通の鴫立沢みたい。

もう少し影で育てると赤くなるのかな?

わかりません。

品種的に赤鴫立沢になりきれていない

中途半端なのかもしれませんね。

 

台木を落とした跡はこんなことになってます。

これは巻いてるっていうのか?

イメージでは、

外側のグレーがかった皮の部分が

被ってくるものだと思ってましたが、

そうではなく内部が盛り上がっています。

ま、どのみち不要となる部分ですが

これが巻いた状態ですか?

 

接ぎ木の境い目↓

人の手でこれを1本1本やってるんですね。

 

まだまだ苗木で若いです。

もう少し悩んで、

早ければ2018年9月。

じゃなければ年明け2019年2月。

もう1作放置なら2019年9月か、

2020年2月ですね。

2020って、オリンピック始まっちゃいますよ。

盆栽って時間の感覚がおかしくなりますよね。

のんびりまったり。

最短をいかないと、

いつまでたっても盆栽になってくれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました