今年は徒長させてる荒皮もみじ

(樹ごとの)成長記録

今年は徒長させてる荒皮もみじ

はいどーも、まゆぼっさです!

今日は荒皮紅葉です!

まだまだ素材ですが。こちら!

遠っw

今年は徒長させまくってます。

去年うちに来た時はこうでした

黒ポットで根がギッチギチだったせいか、

すべての葉が縮れてました。

で、

今春がっつり叩いて、

ほっといたら今こうなってますw

 

ちょっと近づくとこう

 

 

さらに近づくとこう

両徒長枝もかなり太ってます。

左は3本の枝が癒着してます。

1シーズンてか、

3月末に芽吹きして今7月末なので、

4ヶ月でこうなってます。すごっ

 

おそらく「根」の処理をしていないことが

この勢いに繋がっているんだと思います。

根の量が「多い」ということです。

 

あと過去記事で検討してますが、

これおそらく「接ぎ木」素材です。

腰元の黒帯から下は台木、

黒帯から上は荒皮じゃないかと。

なので

どれだけ太根が走って根がおかしくなっても、

この樹は「取り木」する予定なので

関係ないってのが良いところです。

 

今徒長枝を落としたりはしませんが

この真ん中の切り残しだけが気になります。

前回詰めた時の名残りです。

隣の枝が太ってきてて干渉しそうなので、

慌てて落としました。

あとはどんな角度で取り木をかけるかですね。

右の枝は癒着で少し見た目が悪いので

左残しが有力か。

 

となるとこうですかね

つまんないですね。

しょうがないか。

 

とりあえずこれからの選択肢としては

1、もう1シーズンこのまま走らせる(切り戻しの傷跡が大きくなる)

2、一度詰めてからもう1シーズン走らせる(傷跡が増える)

3、もう取り木を掛けちゃう

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました