山もみじに取り木をかける。(小品へ改作準備中)

もみじ

山もみじに取り木をかける。(小品へ改作準備中)

はいどーも、まゆぼっさです!

今日はですね、

小品盆栽へと改作したくて手に入れたが

にっちもさっちも行かなくなった山もみじに

取り木をかけたいと思います!

 

この子です!

この子とか言ってるけど

樹齢ならはるかに年上かと思われますw

 

 

今回の作戦はこちら!

左下の枝は最終手段用に残しておき、

赤丸の2箇所に取り木をかけます。

 

取り木したらそれを培養し、

この本体に接ぎまくって

小品を作ると言う算段です。

 

何年かかるか分かりませんが

この樹で小品盆栽作ります!

そのためにはこの取り木が失敗できないんです!

 

では行きます!

じゃ早速やっていきましょう!

まずは右下の枝から。

 

三又になるようにこう環状剥皮します

本当は1本ずつ独立して取り木したいのですが、

ここは失敗できないので

3本の力を集中させたこの1点で

発根してもらう作戦です♪

下向きの枝からは発根しにくい

という噂もありますからね。

 

で、剥皮が終わったので

黒ポットの準備。

黒ポットに切り込みを入れまして

 

 

 

 

 

環状剥皮した部分にかぶせて

針金で固定します!

針金を斜めに切って鋭利さを出してあげると

黒ポットを貫通しやすくなりますよ。

 

 

で、底網敷いて

赤玉中粒からの

赤玉小粒を注ぎ込みます。

ターップリ水をあげて終了!

 

 

続きまして

はい、次は上の赤丸です

 

まず左の枝を環状剥皮しまして

 

上の枝も環状剥皮しまして

 

 

めんどいから繋げちまえ!ってなって

 

 

底穴を拡張した黒ポットを用意してからの

 

 

ドッキング!針金で固定!

 

 

赤玉土を注ぎ込んで終了でっす

この後たっぷり水をかけます。

 

 

補足

おまけですが、

元気のいい芽から抜粋して

挿し穂をとり、挿し木にも

挑戦しておきました♪

この子はムロで保湿管理です♪

 

どれか1つくらい成功してほしいな〜!!

でないと小品作れません。

 

この樹の「葉」がイメージ通りの山もみじって感じで好きなので

他の樹を接ぐ案は今のところ考えていないのです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました