ウメモドキを叩いて植え替える‼挿し木もあるよ♪

宮様楓

ウメモドキを叩いて植え替える‼挿し木もあるよ♪

はいどーも、まゆぼっさです!

今日はウメモドキ!

いつしか蒲田で手に入れた500円ポットの梅もどきです♪

 

こんなにいっぱい実が成ってたので

全て採取して実生に挑戦ナウです♪

 

現在3月で、冬も超えて暖かい日も増えてきました。

こんな感じです!

種がないだけで特に変わりなしw

 

そろそろ動きがありそうなので

このタイミングで剪定と挿し木に挑戦します!

 

この樹じつは、

1月にも挿し穂を取って挿し木に挑戦しています。

 

その時は2月、3月と挿し木に挑戦して、

活着率のいいのはいつなのか検証しよう!と

目論んでいましたが、、、

なんだかんだで2月が終わってしまったので

3月の今、

残り全ての枝を挿すことにしました!てへぺろ

 

では行きます!

早速ですが、枝全部落とします!

ポキポキおりゃおりゃ!

ふぅ。

 

で、残った本体はこんな感じになってます。

見るも無残な・・・。

違う、未来に希望あふれる姿!

これ本当に芽が出るんでしょうか??

樹の生命力に期待しましょう!

 

裏から見るとこう

左下にも枝を落とした跡がありますが、

去年の落葉後に

急に伸びてきた枝を今回落とした跡です。

この位置に芽が出るということは

どこからでも出る可能性があるということだと思うので

樹の体力があれば大丈夫かなと思ってます。

 

あと、樹の特性としてウメモドキは

「傷が巻きにくい」らしいです。

なので、コブ切りで切り取りました。

コブ切りで切ると切り口がクレーターのような「くぼみ」になるので

少しでも巻きやすさに貢献できたらなとの思いです。

 

上の写真見たら切り口がくぼんでるのが分かります。

 

で、切り口には安心の

トップジンMペースト!

なんか、癖でトップジンMペーストを

使ってしまうんだけど、

ここはカットパスターの方がよかったかなと

思っています。

 

反対側はこう

 

上から見るとこうです

 

 

で、落とした枝の方、

挿し穂は水を張ったバケツに2時間ほど漬けておいて

ここに指します。

まだ挿してないですよ、

奥に見えるのは1月に実施した宮様楓の挿し木です。

芽が出てきているようですが、

根はまだ出てないはずなので

この芽が育って夏まで持てば挿し木成功かな?

 

それちゃいましたが、ここにウメモドキを挿します

こんな感じで。

どこからどう芽吹くのか分からないので

太い枝もぜーんぶ挿しています!

 

これでうちの挿し床が1つ

パンパンになりました。

挿し木って本当に活着するんですかね?

結果がどうなるか楽しみです!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました