ぶっといマユミ。9割足元のマユミさん♪

(樹ごとの)成長記録

ぶっといマユミ。9割足元のマユミさん♪

はいどーも、まゆぼっさです!

「ぶっといマユミ」なんて書いてたら

全国のマユミさんに

ぶっ飛ばされそうですが。。。

 

違うんです!

「マユミさんの足元が太いんです」

 

これでもまだダメだなww

 

なんて書いたら良いんだろう、

 

樹です!

マユミという樹種なんです!

マユミという、足元の太い樹があるって話です!

 

これならいいか。おし。

 

気を取り直しまして

マユミは実が可愛くて

ずっと気になってた樹種でして、

真弓と書くように

昔は弓の原材料だったそうです。

「なにそれかっこいい!」

そして

「見た目かわいい!」

ってイメージで、いつかきっと

マユミを盆栽ぼっさにも・・・と思っていましたが

ついに来ました!

じゃじゃん!

上からで分かりにくいですよね。

 

出しますね!

じゃじゃん!

ね、太い足元でしょ?

 

これをどう書くかって、

「足元の太いマユミさん」しか出てきませんw

からの

冒頭のくだりです。w

 

ウメモドキと同じく

雌雄異株(オスメスイカブじゃなくてシユウイシュ)で、

樹が雄樹と雌樹に分かれています。

これは雌樹だそうなので実がなる樹です。

あ、でも雄樹がうちにはないので

今年は実を楽しめないかもしれません。

どうしましょ。

 

 

あ、で、そうだそうだ、

反対側はこうなってます。

こっちが正面ですね。

 

これ見てて気づいたのですが、

うちの棚見渡してみると

右流れの樹が9割で

左流れの樹がほとんどありません。

 

なので1枚目の方 この左流れを正面にする樹が

あってもいいんじゃないかと

思ってましたが

やっぱり右流れの面の方がイケてます。

この樹も右流れで行こうかな。

 

ちなみに、マユミの実は新梢ではなく

古枝の方にできるタイプなので

このちょこんと出た下枝から

実が垂れ下がる形でできるんだと思います。

なんか、いい味・雰囲気を出してくれそうですね。

 

これは実が残ってなくて実生ができないので

雄樹はどっかで仕入れるしかないです。

ちと探してみまーす。

ウメモドキの雄樹も必要なんですよね。。

誰か受粉させてくれー!!w

 

すでに老体っぽいマユミさんですが

枝づくり頑張ってみます♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました