嫁からもらった黒松を加工準備する!

(樹ごとの)成長記録

嫁からもらった黒松を加工準備する!

はいどーも、まゆぼっさです!

今日は黒松!

 

嫁から突然頂いた、

黒松の寄植え黒ポットです♪

こちら!

大きい盆栽を作る予定はないので

これをどげんかして

小さく

小さく

小さく

まとめる必要があります。

 

春にこれをほぐして

バラバラに植替えるつもりなので、

加工はその時するのですが、

このタイミングでできる準備は

やっときましょう!

というのが今回の目的です。

 

作業開始ぃ!

では早速行きます!

 

 

やるって言っても

たいしたことはやりませんけどね。

問題はこの生い茂った葉たちです。

針金巻いたり

曲げたり

締めたり。

加工をイメージしてると

どうしてもこれが邪魔なんです。

 

なので、

必要最小限まで、

頭の部分だけを残して

葉透かし」します!

こんな感じで

これを

全部に適用していくだけですw

 

地味ぃな作業。

 

で、

ついでに

こんな感じで

3つの芽がある箇所は

真ん中を落とします!

芽切り」?芽落とし?です!

 

バッサリ!

で、例として落としたこいつが、

良く良く見ると、

もう2つの

小さな芽が付いていたので(上の画像に4つ芽があります)

さらに

大きい2つの芽を

落としました。合計5つあった芽を、

大きいやつから3つ落とした

と言うことです。

 

この「葉透かし」と「芽切り」を

全部に適用して

 

チャチャチャーー〜〜っと

作業完了です!

お疲れっしたー!!

 

 

この先端部分を、最終的には

鉢上から5cm以内まで持っていくよう、

折りたたんだり

曲げたりしたいと思います!

 

まだ頭の中のイメージでしか

できてないので、

こーんなに長いのに

本当に小さくなるのか

やってみないと分かりません♪

これで樹齢3年とか4年とか

なんですかね?

 

P.S.

あと、葉透かしの作業なのですが

ハサミで1本1本落としていると

キリがないので

途中から手でプチプチ抜いていきました。

ハサミでやるよりも

手の方が断然早いですw

ただ、手だと付け根から抜けるので

ハサミの方がダメージは少ないのかな

って印象です。

八房とか矮性の黒松じゃないので

指でも狙った分だけ掴んで抜けました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました