紅葉を撮るときにこれ試して見てください。

紅葉を撮るときにこれ試して見てください。

はいどーも、まゆぼっさです。

今日はもみじの紅葉写真を撮る時に

私が「これ良いな!」と思った

ポイントを1つご紹介させていただきます。

 

逆光は明るく、順光は暗く

逆光は明るく、順光は暗く映るように

カメラ設定をいじることで

雰囲気がグッと良くなります。

※カメラの設定をいじる方法は機種ごとに異なりますのでご自身で調べてください

 

<逆光明るくの例>

【カメラ】→【もみじ】→【太陽】という位置関係が逆光です。

太陽光は白トビしても構いません。

葉を通過してくる光を十分に拾ってあげると

良い雰囲気で撮れます。

 

 

 

 

<順光暗くの例>

【太陽】→【カメラ】→【もみじ】という位置関係が順光です。

夕方のような暖かさが表現で

落ち着いた味のある雰囲気で撮れます。

どうでしょう?

もし覚えてたら試してみてください。

 

ちなみにこれ

同じ時間に、同じもみじを撮ったものなんです。

撮り方だけでこんなに雰囲気が変わるんです。

 

ご自身の持ってるカメラがどうやったら

明るさ調整できるか確認してみてください。

(自分で調整できないカメラもあります)

 

あ、あと、例に載せてる写真は

全部携帯(スマホ)のカメラです。

スマホでもちょっとした工夫でこんな写真撮れますよ♪

 

 

話変わりまして

話は変わりますが、

先日種をいただいた山もみじの親木が黄葉してたので

写真に収めてきました

なんか葉が細くてシュッとしてるんですよね

こっちの方がシュッとしてる感伝わりやすいかな?

切り込みが深いです。
これを盆栽にするとどうなるのか

どこまで持っていけるのか、

楽しみでしょうがないです。

来年しっかり芽吹きますように!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました