盆栽でいうとこの実生とは

(樹ごとの)成長記録

実生とは

実生は”みしょう”と読み、本来は種子から発芽した植物を指すらしいのですが盆栽として実生と言うと盆栽を増やす手段の一つとして捉えられます。種子から育てて盆栽を作り上げ該当の樹種を増やすということです。ただ、実生から盆栽に仕立てるには相当な年月がかかる上に、盆栽の知識・技術が必要で、さらに、実生数年ものの盆栽・苗木は比較的安価❨数百円程度❩に求めることができるため「時間をお金で買う」ことが可能で実生数年後の状態から盆栽を始めることができます。なので実生自体を楽しみたい方意外にはお勧めできません。あと、必ず親木と同じ性質を持っているとは限りません。ただ、1から育てたという実績は残るので完全に「自分の作った盆栽」が手に入ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました