アブラ虫って単体で増えるらしい

イイネ!ボタンの感じで押してみてください↓

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

アブラ虫について調査しました

はじめての盆栽(長寿梅)がアブラ虫の被害にあったことから簡単にアブラ虫について調べてみたのだが、アブラ虫が思いのほか面白い生態だった。アブラ虫の天敵はテントウ虫で、テントウ虫はアリが嫌い。なのでアブラ虫は排泄物を甘くしてアリを引き寄せてテントウ虫から身を守っているとのこと。

アブラ虫って単体で増えるらしい

さらに、アブラ虫ってメスが単体で卵を産んで増えることが可能な卵胎生単為生殖の虫らしいが、なんと、孫の代まで身ごもった状態(産まれてくる個体に子供がいる状態)で生まれてくるらしいです。1匹でも残ってりゃ増えるってそりゃ駆除しきれないわ。。

羽根つきのアブラ虫がいる

そして1番興味深かったのが、アブラ虫は柔らかい新芽に群生して木のエキスをチューチューするのだがあまりにも増えまくると餌場が仲間だけでギュウギュウになってしまう。そんなギュウギュウの中だと産まれてくる個体には羽を持った個体が出てくる可能性があるのだとか。そして別の木・枝に飛んでいきそこでまた繁殖を繰り返す。アブラ虫すげー


ワキガ菌99.9999%カット!NOANDE(ノアンデ)



 

コメント

  1. […] アブラ虫って単体で増えるらしい 11 PV […]

タイトルとURLをコピーしました