超ミニ赤松3本のお掃除

盆栽成長記録

先日Twitter盆栽仲間の凡人さんからいただた、樹高10cm目安器の「灯篭」ですが、デジタルノギス(358円)で実際に計測してみたらなんと、ジャスト10cmでした↓

手彫りでこの精度はほんとすごい。

と、凡人さんの器用さに関心しつつ今日は赤松↓

狂いミドリ動きの赤松ですね。

枯葉が目立ってきたので掃除しておきました↓

葉もカットしてます。

狂いミドリ動きに加えて、足元1cm以内から芽吹いていたやつです↓

ま、下の芽は流石に今後増えていくことはないと思うので期待はしていません。もし増えたら樹高5cm以下の赤松作れそうですがww 本命はその上の葉が集まっている部分で、そこを中心に展開したいなと思っています。

足元だけ見るとここが正面かな↓

良い赤松豆盆栽になりそうです。

そして2本目↓

これもちょんまげを落とせば10cm以下でいけます。

とりあえず掃除とトリミングしておきました↓

下葉の樹勢を保つなら、トリミングせず放置でむしろ上を刈った方が良いと思うのですが、これがどうなるのか見てみようかと思います。

そして足元の曲だけ見ると正面はここかな↓

足元の曲からう上の葉の塊までが直線的なので、上にも曲を入れてあげたいところ。

そして3本目↓

これも余裕の10cm以下です↓

同じく掃除しておきました↓

これはすでに枝分かれできているので、なんならこのタイミングで上を落としてもそれはそれで良いかと思いますが、もう少し下枝に芽数と樹勢が乗るのを待ってからにしようと今期は見送ることにしました。枝分かれした部分にも芽アタリがあるので、それの充実も今後の課題です。

仕事納めも終わり、今日から冬休みです。

タイトルとURLをコピーしました