取り木後の山もみじ

もみじ

はいどーも長嶺です!今日は山もみじです↓

今年の春に取り木を外した山もみじですが、多幹であり、細身であり、少し古さもあり、なかなか渋い雰囲気を醸しています。そして少し遅い時期に全葉刈りしてしまったので葉揃いが悪い状態です。

アップにするとこう↓

枝先の節間はお見事。取り木を外したときに、根を一切触らずこの鉢に入れたので、来春の植え替えと根の整理は必須。

一見すると3幹に見えますが、上から見るとこうで↓

後ろ向き方向にも枝が伸びています。そして、左端の枝先は枯れてます。

左の枝をアップに↓

変色して壊死しているのがわかります。これ何気に大事な枝なんですけどね。どうしましょ。

左枝の裏側から↓

この角度で、枝の壊死と、裏枝が見えます。枝を整理しつつ、小枝を増やしつつ、細いまま持ち込んで全体的にファッサーとさせようかと思っています。

ちなみに親木はこれ↓

これの右枝を取ったものとなります。

タイトルとURLをコピーしました