凡盆栽人さんから盆栽が届いたので開封してみた

もみじ

盆栽が届いた

はい長嶺です。前回、凡盆栽人さんに八房杜松を送りつけてから数日が経過したところで、凡盆栽人さんから返礼品が届きました。

前回こちらから送った盆栽の梱包は、残念ながら若干の水漏れが発生し、ダンボールの底面が湿っていたようです。申し訳ない。

それをみた凡盆栽人さんはより完璧な梱包を施したとのことで、今回はその梱包がうまくいったのかどうか確認する。という目的も含まれています。

早速開封!

では開封していきます。まずは、外箱のガムテをベリベリ剥がしました↓

そして、おーーーーーーぷん↓

はーるばる来たぜ箱だけ~

え?

冗談。

本当の中身はこちら↓

おー!入ってる入ってる。

1箇所だけ衝撃緩和材の新聞が外れてますが問題なし。

土台を外して取り出しました↓

めちゃくちゃ厳重に梱包されているので苗を傷つけないよう丁寧に剥がし、梱包を全て綺麗に取り除いたら水漏れを確認↓

全くもって水漏れゼロ。素晴らしい梱包です。リアルな話、その辺の業者よりもしっかり梱包されてます。

届いた盆栽がこちら

そして届いた盆栽がこちら↓

キンズ2本、紅千鳥モミジ2本の計4本。いやー、うちの棚にはどちらも無いのでありがたい限りです。紅千鳥は挿し木で増やされたとのこと。

1本目

キンズ1本目↓

つくしが7cm。20180919に軸切り芽挿ししたと書かれています↓

てことは実生2年目ですね。このタイミングから育てられるのはありがたい。

2本目

キンズ2本目↓

こちらも2年目ですね↓

2本あると比較できるのでありがたい。

3本目

3本目は紅千鳥モミジ↓

なんども書きますがつくしが7cmです。ボディは2cm程度です。凡盆栽人さんはこのサイズで遊ばれてるんですね、すごい、アップでどうぞ↓

このサイズで管理するためには精密機械をいじるセットが必要です。

4本目

はい、ラスト4本目です↓

これまたボディは1cm〜2cm程度。

節間が5mm間隔で付いています。こりゃ楽しみですね。

まとめ

まずは、凡盆栽人さんの梱包が丁寧すぎる。このレベルを毎回真似してると盆栽の発送が億劫になりかねない。が、この安心感は魅力的なので、真似するとこは真似して、良いとこ取りのBONSAI BOSSA流を検討してみようかなと思っています。

あと、この素材をどうするか悩んでいます。このまま豆サイズを維持するのか、走らせてBONSAI BOSSAサイズにするのか。さすがに今いじる勇気はないので春まで悩んでみようかと思います。

あと、「盆栽素材の交換」って楽しい。盆栽会等に所属していれば日常茶飯事かと思いますが、独り物なのでなかなかこういう機会はありません。新鮮でした。また機会があれば誰かに素材を送りつけようかと思います。

タイトルとURLをコピーしました