荒皮もみじにも取り木をかける

(樹ごとの)成長記録

2方向に伸びた枝を春に片方落とした荒皮もみじです。

肉巻きは順調すぎるほど進んでいます。

この荒皮もみじも(おそらく)接ぎ木なので取り木で純正を目指したいと思います。

では、チャチャっと環状剥皮しまして

オキシベロンを塗りたくり、黒ポットで包んだら細粒の鹿沼土を流し込み終了です。

過去ログを追っていただくと分かるのですが、今まで一切根を切らずにここまできたので物凄く樹勢がいいです。徒長の勢いが違う。

なので発根は問題なくしてくれると思いますが、問題は八方になってくれるかどうか。綺麗に八方で展開してくれることを祈ります。

自根になったあと樹勢がどう変わるのか楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました