姫猩々、ヘルハイム、黄金板屋カエデの観察

もみじ

姫猩々、ヘルハイム、黄金板屋カエデの観察

はいどーも、まゆぼっさです!

今日は、紅葉系の成長メモです。

 

単品で載せるほどじゃないので、

3つまとめて載せることにしました!

 

まずは姫猩々(ヒメショウジョウ)から。

ほいっ

細めで、切り込みが深いタイプ。

たまーに、真ん中の葉先が短くなってる葉があるんですよね。

 

去年いろんないたずらしてグチャグチャになってますが

今年もなんとか芽吹きました。

とりあえずまだ素材を抜け出せなさそう。

ま、じっくりいきます!

 

 

続いてヘルハイム!

この間これを曲げようとしてポッキリいっちゃったやつ。残った枝が芽吹いて、

今はこんなに綺麗な葉に包まれてます

かなり好みの樹種なのですが、

何せ折れやすい。

折れた枝の挿し木も全滅っぽいです。

そして、これもまだまだ素材です。

どうにか、かっこいい盆栽にしたいな〜!

 

 

そして、黄金板屋楓!

冬姿は頼りないですが、

こんなに勢いよく葉が展開してます。この色がいいんです。

 

そしてなぜかこの樹だけ

いっぱい写真撮ってみました。

ほいっ

 

 

逆もほいっ

 

 

だいたい28cmくらいですね。伸びた枝は横に流す予定なので、

だいたい25cmくらいの高さで

枝と葉を展開していくイメージです。

 

サイズ的には範疇外なので、

経験として気楽にやっていこうかと思います。

 

この樹は去年6月にうちに来て

すぐに植替えてしまったので、

かなり成長が抑えられてしまった気がします。

樹の成長サイクルを考えると

まずは買ってきた時の黒ポットのまま

植替え時期まで待つべきでした。

 

こないだの植替えラッシュは

何もせずスルーしたので、

今年は大いなる成長に期待!

 

 

今年もよろしくです!

 

 

いじょ

コメント

タイトルとURLをコピーしました