おし、真柏の枝接ぎに挑戦しよっと。

盆栽成長記録

おし、真柏の枝接ぎに挑戦しよっと。

はいどーも、まゆぼっさでっす!

今日も真柏です!

この間手に入れたRyukenさんの真柏ですが

やっぱり何度見ても

どう考えても

間延びした下枝両方が

救えない、、、

 

じゃ、枝接ぎしよう。そうしよう!

 

エーダツーギシーヨオ、ソーシーヨオ!!

 

はい。

という事で

この子の枝接ぎに挑戦する事になりました♪😁

枝接ぎはやった事ありますよ、

去年、

姫リンゴでやりました♪

ただ、

接いですぐに接ぎ穂が枯れちゃって

即失敗で終わったんですけどね。。

 

接ぎ穂を保湿してなかったのが大きな原因かと思ってます。

あと時期も、

親樹の樹勢も悪かったかと。

 

今回はあの時の反省も踏まえての

挑戦となります!

 

ではいきます!!

上の写真でいうと、

鉢を「時計」と見立てた時に11時の方角から

見るとこうなります。

ピントズレすいません。

今時点でここが正面候補!

 

まずは

右手前に伸びる下から2番目の枝の

付け根付近に枝を抜いた跡があり、

抜き跡が腐りかけてたので

削っておきました。

ウォーミングアップですねw

 

からの、

前回の姫リンゴの時に使った

接木テープ「ニューメデール」です。

 

あと、宮様楓の植替えした時に

素手での作業に限界を感じたので

作業用手袋もGETしました。

400円くらいだったかな?

こんな値段でもかなり良いです。

あるのとないのでは

雲泥の差です。

 

さすがにニューメデールを使う時は

利き手側を外す必要があります。

 

 

んで、

頭の方から適当な接ぎ穂をGETしまして

 

ちょこっと下枝を落とします。

んで、ナイフで削って形成層を露出させる

時期的なものなんですかね?

形成層が薄くてよく見えません。

 

で、接ぎ穂に十分水を含ませたら

ニューメデールでぐるぐる巻きにして保湿。

これで接ぎ穂の準備は完了!

 

本体の枝が欲しい位置にナイフをブッ刺して、

ぐいっと広げて接ぎ穂を挿し込みます。

 

こんな感じになりました。

境目をニューメデールでグルグル巻きにして

保湿&固定&保護します。

 

 

なんとなくコツは掴んだ

なんとなくやり方は分かったので

もう1箇所接いでおこうかと思います。

 

挿し穂を準備しまして

1回目よりうまくなった気がするw

 

枝の欲しい場所にぶッ挿します!

ついだ境目はニューメデールだと

しっかり密封できないので

トップジンMペーストを塗っておきました。

 

 

1本目はニューメデールで

継ぎ目を保護しているので

たぶん失敗すると思います。

 

2本目はうまくいったと思うのですが、

さてどうでしょう!

 

楽しくなってきたので

もう1本追加して、

合計3本ついでおきました!

こんなんで着くんですかね?

あとは結果を待つだけです!

全部とは言いません、

1本だけでもくっついてくれぃ!

 

これらが着けば小さいサイズで作れそうです♪

結果が楽しみだな〜!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました