希少!?「八房赤松」から2018年始動!

盆栽成長記録

希少!?「八房赤松」から2018年始動!

はいどーも、まゆぼっさです!

新年あけましたね!

盆栽ぼっさも2018年始動です!

1発目はねちょっと

珍しいものからいきたいと思います。

「八房の赤松」!?

みなさん

八房の赤松って見たことありますか?

うちの棚にも

赤松の鉢あるんですけど

こーーーんなに葉が長いんです。

芽切りとか頑張れば

もうちょっと短くなるとは思うのですが、

あれ?

「もしかして八房赤松ってあるんじゃね?」

ということで

探してみたところ

ネット上に全然情報がないんです。

そもそも盆栽として

出回っているものが少ない。

人によっては

「八房の赤松は無い」

なんていう人もいるんだとか。

 

でも、

存在しないわけではなさそうなんですね。

 

その希少な八房赤松を所有している方で

ネットに情報をあげる人が

ほとんどいない状況なんでしょうね。

 

だから探しましたよ。

唯一見つけたネットショップで

入手しました。

 

そして、届きました!

ちょっと待って、

箱の閉じ方雑ww

ちゃんとしてるっぽいネットショップで

買ったんですけどね。

ま、この方が逆に

運送業者が丁寧に

扱ってくれそうで良いかも?

 

 

それではさっそく

では、蓋開けますね。

2018年はつおーーぷん!!!

オォーーー!

短い!

すんごい短い!w

すごーい!感動w

 

箱から出しますね!

ほいっ

2鉢あります♪

左の樹とか葉の短さエグい!

 

プチプチ外しますね!

プチプチの中はさらに薄い

ビニール袋がかけられてました。

それも外します!

ホイッ

やばっ、かっこいい。

 

左の樹からいきますね。

ほいっ

わー、素敵!

もう既に好き!

左の枝下ろして

樹冠部整理したら良い感じになりそう。

 

八房だけど

間延び感のある枝もあるんですね。

もっと詰まった感じかなって

思ってましたが、

間延びに気をつけるのは

通常赤松と変わらなさそうです。

 

足元アップにしますね

接ぎ木のような感じは特に無いですね。

根張りで少し太りつつある足元、

良い感じです。

 

裏はこんな感じ

 

ちょろっと出た下枝は

アクセントに残しておこうかと思います

要らなきゃ落とすだけなんで

ジンにするつもりで

型つけとこうかと思います。

 

 

ちと枝先のアップを

 

芽数がすごいです。

枝分かれも多そうなので

これからが本当に楽しみ!

 

あと、これ葉透かしされてますよねきっと。

全開で生えた姿は

もっとモッサリ、

もっとふんわりしてるんだと思うので

来年の姿が楽しみでっす。

 

続きまして

次いきましょ次!

ホイッ

オォー、

こちらは下枝が充実してるので

そのままその位置まで小さくできそうですね。

 

足元アップ!

変な突起あるー!w

根でしょうね。

これも個性として受け入れるしか無いです。

 

てか、1本目の時もそうだったのですが、

この赤玉土、まだ新しいですよね。

これ多分、

出荷時に植替えられてるんだと思います。

樹自体のグラつきもすごいので

きっとそうじゃないかと思います。

 

いくら商品としての見た目を

良くするためだからって、

冬ど真ん中に植替えるのってありですか?

大丈夫なように何か工夫されてるんですかね?

枯れてしまわないか心配です。

 

 

ちと全国の盆栽屋さんに提案なのですが、

仮に黒ポットで育成してても、

この時期の場合は黒ポットのままで届いて、

そこに赤玉土と鉢が別で付属してて

「来年の3月後半〜4月前半頃にこの鉢へ植替えてください」

って植替え方法の載ったメッセージカードがついてた方が

楽しいと思います。

 

 

気を取り直しまして、

裏面から!

 

 

 

 

ちと下枝のとこまで切り戻したいけど

下枝の間延び感がすごいですね。

ま、なんとかなるかな!

 

 

枝先のアップですね

上の方の枝は使わない予定なので、

接ぎ木や

挿し木に

挑戦してみたいと思います!

 

 

 

いやー、何はともあれ

希望の八房赤松を

無事にGETできて何よりです。

うちの日当たり不良棚場でどう育つのか

楽しみです!

元気に育ってくれよー!

 

追伸

おまけでバイオゴールドついてました。

来春から使わせていただきます♪

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました