オンラインオークションに出品者として参加してみた

イベント関連

今日は記念すべき第一歩。オンラインオークションに出品者として参加させていただきました。オークションの開催主は花折松慶盆栽チャンネルさん。

zoomのようなアプリで遠距離に居ながら通話で連携しつつYouTubeで生配信していく形式でのオークションでした↓

数日前の記事を見ていただければ出品物はわかるかと思います。

1品ずつ気持ちを込めて、現状がどうなっているかとか、これからどう作っていくと良い感じになるか、を個人的な視点で語りつつオークションにかけて行きました↓

全品100円スタートの売り切りという、大赤字覚悟の挑戦でしたが、何度も「ワッショイ」することができました。「ワッショイ」というのは、ある程度の金額を超えると出現する松慶さんの喜びの「舞」のことで、松慶さんが「ワッショイ」すると参加者はPCの前で真似する必要があるとオークション冒頭でも説明されます笑。

これ、わっしょいしてるところ↓

初めてのわっしょいで感動していたのですが、Twitter盆友のゼロさんからは厳しいツッコミもありました↓

「ぼっささんのワッショイにキレがない」ってwww

一生懸命やってましたよw

松慶さん爆笑してるし!

そんなこんなで、妻と飲みながらアーカイブを見直ししつつダメ出しいっぱいもらったり、送料や送付先等々をやりとりする後作業に終われつつ、その日の内になんとか梱包も終わりやっと一息↓

今朝発送しておきましたので早い方は明日には届くと思います。

いやー、楽しかったですね。

動画見直してて思ったのは、やっぱり松慶さんの力がすごいというか、松慶さんに上手く進行してもらいつつそれに乗っかってただけで、客観的に見るとほんと大したことしてなかったなぁという印象。それでもいい経験させてもらったのは間違いない。この経験は今後に活かしていきます。

5鉢出品して、落札価格の合計はなんと23,700円でした。1鉢4,740円の計算ですね。

ここから手数料を松慶さんに支払うので、実際はもう少し下がりますが中々の結果になったんじゃないかなと思います。この受け取ったお金は盆栽という姿で存在していた「価値」が「お金」という姿に変換されただけ(正確にはPayPayの残高)。これを私利私欲に使ってもしょうがないので、これを軍資金にまた仕入れして価値を上げて手放してを繰り返し、盆栽や盆栽関連道具という形に落とす「価値」の「総量」を上げる作業を続けていきます。

仮に秋雅展で入賞したいなら500万円程度の価値を盆栽や盆栽関連道具という形に落とす必要があるので、その入り口に立ったイメージですね。まだまだ目指すところは先。気合い入れて盆栽を楽しんでいきたいと思います!

タイトルとURLをコピーしました