極ミニの山もみじ(きらく会産)

もみじ

2年前のきらく会展で手に入れた山もみじです↓

これで4cmくらいですかね。ほんと極ミニです。

前回この動画で改作したやつです↓

【201910】山もみじを切り戻す

アップで見るとこう↓

裏から見るとこう↓

裏をアップで見るとこう↓

裏面に大きな傷痕があるんですけど分かりますかね?動画見ていただければどれくらい大きな傷痕か分かります。

今はカットパスターペーストで隠していますが、今年は傷の治癒優先です。

見ての通り↓

しっかりとした座もあって、傷痕さえなければ極上の素材ですよほんと。

脱線しておわります

ま、ブログネタとしては傷痕がどうなっていくか観察するのもアリなので、傷があってもなくても極上素材なんですけどね♪

そうそう、盆栽に付いている「物語」も、その盆栽の付加価値になりますからね。

知らない人が作った盆栽よりも、旅先で拾った種から実生した盆栽の方が、価値ありますよね。他人から見たら全然でも。

そして、面白いのが、ブログという形でその物語を共有する事で、その価値を渡す事ができるんです。

このブログにファンなんているか分かりませんが、知らない人が作った盆栽よりも、ここで育った苗の方が価値が高かったりします。

盆栽ぼっさだと伝わらないかもなので、例えば、盆バカひこさんの発泡トレーから育った山もみじって価値あると思いません?

そゆこと。

ブログにはそういう盆栽の物語を共有する力もあるんです。

タイトルとURLをコピーしました