台風の被害と、走らせた梅もどきを切り戻す。

(樹ごとの)成長記録

台風の被害と、走らせた梅もどきを切り戻す。

はいどーも、まゆぼっさです!

昨日は台風の後片付けに追われてました。

みなさんの棚は無事でしたか?

台風の被害

うちはいくつか「鉢」が割れました。

空の駄温鉢のみですが。。

あとは、バランスの悪い樹が「コテッ」

と倒れてたくらいで

大した被害はありませんでした。ただ、

空の駄温鉢だけ置いてたのに気付けず

風に煽られて落下しちゃいました。

 

あとは飛んだ「葉っぱ」が雨に濡れて

びちゃびちゃのまま地面にへばりつき、

掃除しにくい最悪の状態になってました。

大変でしたが地道に掃除しました。。

意外にもこんなもんでした。

 

それでは今日の作業へ(作業前

今日は梅もどきです!

春に「新芽」へ「針金」をかけようとしたら

ぽきっと折れて意気消沈した梅もどきです。

あれから制御不能に陥り、

今はこんな姿になってます。

樹勢がすごくて抑えきれなかったので、

ボディを作り直す覚悟で走らせました。

が、そこまで変わんなかったです。

ただただ足元が汚くなっただけって感じ。

で、今日はこの走った枝を

切り戻すしましょう!ということです。

 

いざ、剪定!(作業後

ほい、作業後です!

がっつり切り戻しました。

去年も寒くなって剪定したら芽吹いてきたので、

もしかしたらこれからまた動くかもしてません。

 

んで、傷口にはトップジンMペースト。

んー・・・。

 

どうしよう。

 

やっぱりここまでいった方がいいか?

んー。

 

んー。。

 

 

 

おし、いこう!

作業後2

赤線まで切り戻しました

うん、満足!

でっかい傷跡を作っちゃったので

もう1シーズン走らせて

肉巻きさせなきゃです。

 

蛇足

走らせると太枝になるので

それを抜いたらまた傷跡できますよね。

それをふさぐためにまた走らせる。

太枝になる。

抜いたら傷跡できる。

この100日手の終わりはどうなるんでしょうね。

徐々に細枝に推移していって、

最終的に走らせなくとも塞がるくらいの傷跡にする

ってことだとは思いますが、

それができるのか、どれくらいでそうなるのかわかりません。

やってみるしかないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました