立春盆栽大市の戦利品おまけ編(真柏)

(樹ごとの)成長記録

立春盆栽大市の戦利品おまけ編

はいどーも、まゆぼっさです!

先日立春盆栽大市で手に入れた物として

昨日鉢を紹介しましたが、

おまけで真柏の素材も連れて帰ってきたので

そちらもご紹介です!

 

どうぞ!

ジャジャーン!

 

新聞紙梱包ぅー!

 

はい、すぐ開けます!

1つづついきますね!

まずはこちら!

どぞ!

ジャーン!

足元のゆるい曲からの〜?

 

 

 

全体的にゆるい曲〜♪

 

って感じですw

 

裏面から見るとこう!

変わらずゆるゆるですね♪

 

何やらお店の人曰く、

「これくらいなら4mmの線を2重で巻けば曲がる」

らしいです。

 

「ほんと?」って思いながら、

曲がるというなら試してみようと思い

連れて帰ってきました。

 

足元細いけど

めっちゃカチカチなんですよ?

ホントに曲がるん?

 

疑い半分、試したい気持ち半分

曲がらなくても文句は言わないので

とりあえず今度試してみまーす!

 

次行きますね

もう1本の方がこちら!

似たようなゆるゆるの曲ですね

これもどれだけ曲がるのか

今度試したいところです。

 

裏から見るとこう

これは、頭の部分だけ曲げれば

いい感じになるんじゃないかと

イメージしてます。

 

 

これらをイメージに近づけるよう

実際に自分の手で曲げてみて、

曲げ後の姿と

自分のイメージを比べ、

イメージの修正というか

「この樹を曲げるとこうなる」という

新たなイメージを刻んでいきたいと思います。

経験ですね♪

 

 

 

 

蛇足

個人的に「値引き交渉」をする事自体が

あまり好きじゃないということもあり、

数万円する鉢を「半額でいいよ」とか言ってこられると、

そのお店はそれ以外の商品も元価格の信頼度が無くなっちゃいます。

「値引きありきの価格」になってるんじゃないかと思うと

買うのを躊躇してしまいますよね。

「値引き交渉でお得になる」ってよりも

「値引き交渉できなきゃ損する」って感覚が強いです。

何がいいたいかと言うと「お安くしますよ」とか

「値引きしますよ」って売り文句は逆効果と捉える人もいるということです。

某ファストフードのクーポンと似てますね。

クーポン配りすぎて、クーポンの発行されて無い時は

売り上げガタ落ちになる現象。

クーポンに慣れたら元の価格で買いたくないですもんね。

もちろん、その交渉が楽しいんだろって方がいるのも分かります

それで会話が生まれるわけだし、お得感を感じる方がいるのも分かります。

以上、蛇足でした

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました