真柏〜天ジンに憧れて〜4

(樹ごとの)成長記録

真柏〜天ジンに憧れて〜4

はいどーも、まゆぼっさです!

天ジンに憧れてシリーズ第4弾です!

 

今回もまた曲者素材です!

こちら!

もはや

天ジンにしない方がいいんじゃないか?

という思いもありますが、

今回はあくまでも天ジンにこだわります!

 

 

裏側はね、

こんな感じです。

右に伸びた枝を天ジンにするので、

そこは葉を落とします。

そして下枝モッサモサの

片方を手前に倒しておきました。

指で倒して

針金で押さえつけて

縛り上げただけです。

今回はここまで!

 

逆から見るとこうなってます。

最終的な角度は

1枚目の写真になる

ことを想定してます。

なので

こんな感じですかね。

となると、

後ろに倒した枝が

いまいち

活きてないので、

 

もっと左へ上へと直したいところですが、

まだまだ細いので

後からでも修正できるので

一旦これでいいです。

 

今のうちに

枝の「枝元」を希望の方向に

倒して向けておくことを目的としてます。

 

 


話は変わりますが

新柏は葉を切ると

そこが「茶色」くなってしまう

らしいんですね。

なので、ハサミでバリカンカット

(植木のように輪郭だけ整える切り方)

全体的に断面を残すんじゃなくて、

枝分かれの付け根を1箇所だけ

落とすようにカットするといいらしいです。

図示して説明できればいいのですが

なんとか文字で伝わってくれると

ありがたいです。

要は、断面の数を

少なくするのがコツということです。

 

で、

言いたかったのはこのコツではなく、

この真柏は

バリカンカットされてたんじゃないか?

という疑惑を聞いて欲しかっただけです。右上の方、

いっぱい茶色い断面がありますよね。

ハサミでバッサリいったら

こうなるんだと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました