新入り真柏に鉢金かけて整枝の研究するんです

盆栽成長記録

新入り真柏に鉢金かけて整枝の研究するんです

はいどーも、まゆぼっさです!

今日は、先日手に入れたこの真柏です!

この真柏の気に入らないところが2点あります。

 

1点目が「枝の間延び」です。

見て分かる通り、全ての枝が間延びしてて

この樹形を留めることが困難になってきています。

 

2点目がこれを下から見ると分かるのですが、

写真だと絶対にわからないこの姿。

実は太い枝が手前に伸びていたんです。

1枚目の写真はそれが分からないように撮りました。

でもこれはもう見過ごせない事実なので、

改作しようかと思います。

 

数本の枝だけ生かして作り直す案など

いくつか案がありましたが

整枝の研究をする目的で

とりあえず全枝に針金を掛けて

整枝してみました。

ちょっと平面だとわかりにくいですが

実際はもっといい感じなんですよ♪

 

上から見るとこうです

このあとは、上の写真の角度で植替えようかと思ってます。

そして、

ここから葉がどう伸びて、

どう維持していけばいいのか

観察しながら試行錯誤していきます。

 

色々考えてみたのですが、

枝を引き寄せて

葉の部分を幹に近づける整枝の方法が

イマイチどうやってるのか分からないですね。

 

あと、

今回の整枝で少し何かを掴んだ感じがしてまして、

「真柏整枝したい病」が発症中ですww

とりあえずどんな真柏でもいいから

整枝の練習がしたい。

 

 

ちょっと写真追加で撮ったので載せときます

 

正面ちょっと上からみた絵です、

前かがみの棚を作ってます。

もともとの正面から見るとこうですね

 

で、裏から見たとこ。

いやみに伸びた幹も曲として使ってます

 

真正面から見るとこうです

 

こんなんとか セオリーとか

決まり事とか

自然な樹形がどうだこうだとか

そんなこと全然意識できてませんが

自分なりに考えて作れた1品。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました