宮様楓の根が詰まりすぎているので対策を施すの巻き

(樹ごとの)成長記録
dav

宮様楓の根詰まり感がすごいので対策する

宮様楓の寄せ植え↓ですが、水の通りも悪く根詰まり感がすごく表面の乾燥が早いので微力ながらの対策として2重鉢にしていたのですが、あんまり効果はなかったのと、根詰まりが成長の妨げになってはいけないと思い少し手を施すことにしました。

根元のアップです。根の行く場所がないのか表面にまで浮き出てきており、この写真ではわかりにくいですが根で表面がボコボコ盛り上がっているんです。人間だって窮屈なところにいると大きく育てないですもんね。別にこの木は小さく仕立てたいわけではないので、このタイミングで助けてあげます!

2重鉢鉢にしてから2週間くらいだと思うのですが、すでにパンパンだった鉢底の穴から根性だけで這い出した根がちらほらと見えます。植物の生命力ってすごいですね。でも今回の作業には邪魔なのでニッパーで散髪してあげました。

今回の作戦は

今回の作戦は「鉢からすっぽり抜いて少しでも広い環境に植え直そう!」です。

とは言ったものの大き鉢なんて空きがないので自作します!2重鉢の下の鉢は少しだけ大きいのでそれをベースに100均の網で拡張して大きい入れ物を作ります。

まずは寄せ植えを鉢から引っこ抜きます↓ この作業、意外に大変でした。根同士が絡み合った状態で太っているので鉢の中でミッチミチに詰まっており単純には抜けませんでした。100均で「鎌(カマ)」を買ってきて、鉢の縁から無理やり挿し込み、ぐりぐりしたり、てこの原理を使ったり、じんぶん使って、過去の経験をフル動員してなんとか抜けました。また1つ経験値が上がりました。

みてくださいこの根の充満してる感じ。盆栽長い人なら「これくらい対したことないよ、俺がこの間・・・」と自分の過去の経験を語りたいところだとは思いますがここは1つ我慢して「あぁすごいね、根がパンパンだね」と優しく同調してください。自慢話が聞きたいわけではなく、この感動を共有したいだけなんです。

すごくないですか?もはやこんな模様の鉢に入っているようにも見えます(笑)。ちなみにこの根はほぐしません。そのままお引越しです。

で、引越し先の用意です↓こちらも100均で購入した鉢底用の網です。適当な長さ高さでカットします。これを引越し先の鉢の縁を囲うように横にして内側に立てて挿し混み、元の鉢の高さを補います。

挿した網と寄せ植えの塊の隙間を土で埋めて出来上がり↓

周囲と底に数センチずつ根を伸ばす空間ができました。

冬まであと少し、存分に伸びてください!ずーっとやってあげたくて気がかりだったので今回の作業で少しスッキリしました。鎌がないと鉢から抜けなかったこと以外は予定通りかな。

作業が終わった時には汗だくだったので、水風呂で汗を流し、今マイブームの一番搾りスタウトで癒されます。これが最高なんです。黒ビールって敬遠しがちだったのですがここ最近劇的にツボにハマっています。めちゃくちゃ美味しいです。飲んだことない方は是非。

プハァ

コメント

タイトルとURLをコピーしました