楓、もみじ、3本全て取り木失敗

もみじ

今年の2月あたりに山もみじへ環状剥皮しました。

その結果がこちら↓

カルスで上下が繋がった!?取り木失敗 Yamamomiji layering failure

めっちゃ微妙な発根でした。

これの原因は単純で、

「環状剥皮が甘かった」

です。

もう1層深く削るべきでした。

なんどか環状剥皮してきましたが

難しいものですね。。

勉強になりました!!

・・・ということは。。

同時期に他の木にも環状剥皮しているので、

同じ感覚でやったものは同じ結果になっているんじゃないか?

と思い、こちら↓

これも発根が見られません↓

外してみるとやっぱり↓

こんな綺麗に繋がるものなのか?↓

環状剥皮し直して巻きなおしました↓

今度こそ発根してくれるよう期待を込めて↓

そしてもう1本↓

これにも取り木をかけてます↓

が、発根は見られません↓

外してみると↓

これもがっつり復活してました笑

なので再度環状剥皮をかけて↓

巻きなおしました↓

動画の中でも喋ってましたが、今年2度目の環状剥皮なので、もしかしたら弱って枯れるかもしれません。

ただし後戻りはできないので、前に進むのみ。枯れないことを祈るばかりです。

取り木を立て続けに失敗すると、ちとこたえますね。。。

ただ、失敗しているのに、こうやって

盆栽を「造る」こと自体は楽しいと感じているんです。

どMかもしれません笑。

失敗しているのに前に進んでいる感覚がある。

タイトルとURLをコピーしました